トップページ > 洗顔を終えたばかりの10秒間は肌

乾燥肌にはやっぱり保湿?砂漠に水分補給!スキンケアの極意

秋冬の乾燥肌って季節柄部屋や会社でも乾燥しがちでお肌にとって最悪ですよね。対策には保湿や水分保持などができるクリームや美容液がひつ王ですよね。自分でできるスキンケアの方法について解説
フレーム上

最終更新日:2017/07/21

洗顔を終えたばかりの10秒間は肌

洗顔を終えたばかりの10秒間は肌にとっては特別大事な時間になります。シャワーを浴びたり、お風呂から出た後、洗顔フォームなどで汚れを落としきった後の肌は、水を撒くたらどんどん吸い込んでいく砂漠みたいな状態にあるのです。

この短くても貴重な時間のうちに肌に何もしてあげないのは大変もったいなく思いますし、貴重な時間を無駄にしてしまうのは、肌にとってみればきっと、残念で仕方がないことでしょう。

洗顔したら、手早くタオルで水気をとってたっぷりの化粧水で肌のケアを行ってください。

洗顔の後の保湿はドライスキンを予防・改善する上で大切なことです。

ここをサボってしまうとより肌の乾燥を生んでしまいます。

そのほか、メイク落としやメイク用品についても保湿力のあるものにする必要があります。

さらに保水にいいといわれる入浴剤をおふろに入れたり、温度の高いお湯を使わないというのも非常に有効です。

スキンケアを目的としてエステを利用するとき、果たして効果があるかどうか疑問に思う方もいるでしょう。

専用の機器などを使って気になる毛穴の汚れも根元からしっかり取って若さの秘訣・新陳代謝もよくなるでしょう。お肌の調子がエステに来る前より良くなっていると感じています。

プラセンタの働きを高めたいのなら、飲むタイミングも重要です。一番効くのは、食事からしばらく経った時間帯です。

一方で満腹の時は吸収が悪く、飲んでもあまり効果を期待できないこともありえます。また、お休み前に飲むのもよい方法と考えられます。人間の体は就眠中に機能が回復するようできているので、お休み前に摂取するのが効果的なのです。

スキンケアの必要性に疑問を感じている人もいます。スキンケアを0にして肌天然の保湿力を大切にするという考え方です。でも、メイクをした後はクレンジングは必須ですし、クレンジングをして、そのまま放置すれば肌はみるみる乾燥していきます。

肌断食を否定はしませんが、肌の状態を見て、スキンケアをした方がいいでしょう。

スキンケアにはアンチエイジング対策用の化粧品を使えば、老化現象であるシワ、シミ、たるみなどの進行を遅くすることが可能です。

かといって、アンチエイジング化粧品を使っても、身体に悪い生活ばかりしていては、肌の老化に追いつけず効き目を感じることは難しいでしょう。

身体の内部からお肌に働きかけることも大切なのです。お肌の調子は、肝臓と密接な関係があります。

肝臓の役割として、食事や呼吸によって体内で産生された物質を代謝や分解して、有害な物質を解毒する役割を果たしています。

有害な物質を解毒しきれないと、老廃物・有害物質が再び全身の血管を流れ、それが肌荒れやくすみを引き起こしてしまいます。肝臓を健康に保つことが、お肌の健康美を高める重要なポイントです。シミは、ご自宅で行うスキンケアでもそれなりには改善すると考えられます。

とはいえ、シミを完全に消してしまうことは大変難しいといえます。

でも、まだ方法はあります。費用はかかりますが、美容外科を利用すれば奇麗に除去できます。もし、お悩みのシミがあるのならば、ためしに相談に行ってみる事をお勧めします。多くのクリニックで無料カウンセリングを受け付けています。

コラーゲンのうりである最も重要な効果は美肌に関しての効果です。コラーゲンを摂取することにより、体の中に存在するコラーゲンの新陳代謝が促進されて、肌に潤いやハリを与えてあげることが可能です。

体内のコラーゲンが足りなくなることで肌の老化へと繋がるので若々しい肌を維持させるために積極的に摂取すべきです。

肌のスキンケアにも順番というものがあります。

もしその順番が間違っているなら、効果が得られないかもしれません。

顔を洗ったら、まずは化粧水をつけます。

肌に水分を与えます。

美容液を使う場合は化粧水の後です。

最後に乳液、クリームとつけていくのが正しい順番で、肌にしっかりと水分を与えてから水分が蒸発しないように油分でフタをしましょう。近頃、肌の調子上がらなくてどうしたらいいかな、なんて鏡を見てつくづく思ってしまうようになってしまったら、毎日食べる食事について見直してみるのはどうでしょうか。毎日摂る食事を変えると、肌の状態がずいぶん変化していきます。それによりシワ、シミなどの肌トラブルの改善も期待できます。そもそも私たちの身体そのものが、毎日の食べ物によって構成されていると言っても過言ではないのです。これは、家でしっかりと行える、最強のアンチエイジングだと言っても良いでしょう。

食事の質を変えるのは、習慣もあってなかなか難しいところもあるかもしれませんが、それだけに効果は大きいので是非お試しください。強い紫外線を浴び続けた夏が終わった頃、秋から冬にかけての時季と季節の変わり目にはくれぐれも肌の乾燥には気を付けたいものです。

気を付けていないと、いつのまにか目の周りはひどいちりめんジワで覆われていますし、乾燥が進んで赤みが出たりすることもありました。こういう時期ですから、大切な肌のためにスキンケアは特に念入りに行っているわけですが、基本の化粧水や乳液でのケアだけでなく、とうとうオイルも使うようになり、大変気に入っています。

オイルも種類があって少しはまりそうなのですが少し前まではホホバオイル、今はココナッツオイルを使ってます。

美白効果を期待して、レモンを直接顔に貼り付け、パックとすることが話題となりましたが、これはお肌に悪影響を与えます。

今は誰も勧めていません。

レモン果皮の成分を直接肌につけると、紫外線が当たったとき皮膚にダメージを与えます。

シミを薄くしたり、予防する効き目をレモンでねらうならば、食べたり飲んだりした方が賢明です。

しわ取りテープは一部で大変人気のようですが、ご存知でしょうか。

貼るだけで顏のしわを取ってくれるこのしわ取りテープですが、少し前にテレビの番組でコスメ関連全般に造詣が深いとされる芸能人によって紹介されました。

紹介者も愛用しているということです。これはしわをのばしてテープを貼り、しわが取れるよう皮膚の矯正を行なう商品のようですが、これを貼ってる最中は引っ張られ、顔が引き締まった気がするそうですが、長時間使用し続けるのは、肌への負担も小さいものではないようで、軽いかぶれなどが出ることもあり得ます。

しわ取りテープの使用でシワどころではない肌トラブルに!なんてことにならないために、使い方には注意が必要です。

紫外線やターンオーバーの不調が、お肌のくすみを引き起こすといったデータもあります。

そんなお肌の不調を取り除くものにアロマオイルが挙げられるのです。特に、ターンオーバーに必要不可欠な新陳代謝の高まりに作用するネロリや、血の巡りをよくしてくれるゼラニウムなどは、肌のくすみ解消にはもってこいです。マッサージに利用するもよし、スチームを使う時に、数滴まぜて使ってみるのもよいかもしれません。時々、「美肌のために、喫煙は厳禁!」ということをよく聞きますが、それはお肌についても言えることです。本当に白い肌にしたいのなら、タバコは今すぐ止めるべきです。

タバコが美肌に良くない理由として一番に挙げられているのが、タバコがビタミンを消費してしまうことです。

タバコを吸っていると、美白にとって不可欠なビタミンCが破壊されます。

最近の話です。

肌のケアをしていた時にちょっとした発見がありました。

個人的には大発見だったのですが、それは肌の質が柔らかければしわもなかなかできにくいのではないでしょうか。目の周りの細かいしわだとか、年々濃くなっていく気がするほうれい線はこれは仕方がない、と半分あきらめつつ、気になっていたわけですが、炭酸パックを試し始めてしばらく経ち、なんだか肌の柔軟性が上がったように感じてきた頃には細かいしわなどはいつしか気にしなくなってました。

何が原因でこうなったのか、きちんと知っておきたいところですが、とにかく結果オーライというところでしょうか。保水能力が小さくなると肌トラブルが、起きる要因が増すことになるので、警戒してください。

では、保水力を上向きにさせるには、どんな肌の保護をしていけば良いでしょうか?保水する力を高めるのに良い肌ケアは、血の巡りを良くする、美容によく効く成分を含む化粧品を使ってみる、洗顔の仕方に気をつけるという3方法です。

法令線やカラスの足跡、などと言いますが、顔のシワは本当に困りもの、消せるものなら消したいものです。

そのシワのできる原因は、つまりは老化であり、紫外線の影響も大きいようです。

できてしまったシワをどうこうするのは難しいですが、防ぐために紫外線をカットできる日焼け止めを利用したり、帽子、日傘、あるいはサングラスなど、一年を通して紫外線対策をし、それでも日焼けをしてしまったのなら日にちをおかずに、できればその日のうちにしっかり肌をクールダウンしてあげて、化粧水、美容液などを使ってしっかり保湿をし、シミの定着を予防して、乾燥を防ぐようにします。

こういったことの積み重ねが、つまるところアンチエイジングにつながることにもなります。美肌にいい成分として注目されているのが、「ポリフェノール」でしょう。代表的な特徴がその「抗酸化作用」です。お肌を老化させてしまう活性酸素の働きを抑え込み、シミ防止にもなりますし、元からあるシミも美白してくれるのです。効果としては文句なしのポリフェノール。

それ自体は素晴らしいのですが、その効果は約4時間と短時間しかありません。

美肌への第一歩としては、こまめな摂取をするということになります。飲酒も、適量なら血行を良くする効果があり、お肌のためにも良いといわれています。また、酒粕はパックとして使え、お肌のくすみ対策になるようです。酒粕をちぎって細かくし、容器に入れて水を少しずつ加えながら柔らかくし、すりつぶして固まりが残らないようにします。

垂れない固さになるまで小麦粉を混ぜ、ダマがなくなれば酒粕パックができます。とは言っても、日本酒が苦手な方にこのパックは勧められません。ホワイトニングに欠かせないものは何かといえば、実にたくさんありますが、シミに有効なのが何とと問われれば、それはプラセンタでしょう。シミの原因のメラニンが新たにできることを抑える作用があります。

なおかつ、成長分子を含んでいるおかげで、細胞の入れ替わりが活発になり、古い角質だけでなくシミも一気にはがれやすくしてくれるのです。

健康な身体になくてはならない成分のコラーゲンの生成を高める効果もありますから、これが美肌の秘訣かもしれません。女性にとってこんな嬉しいことはありません。


フレーム下 class=


2016 乾燥肌にはやっぱり保湿?砂漠に水分補給!スキンケアの極意 All Rights Reserved.

ページの先頭へ